出荷再開しました。

本年もよろしくお願いします。

毎年そうですが春先は天候が安定せずなかなか出荷の目処を立てるのが難しくご迷惑をおかけしています。出荷が始まるとベストな状態の野菜がたくさんあるのですが、どうしても出荷開始時は全部がベストの状態で揃うわけでもなく、あるものは育ちすぎ、あるものはまだ小さいなど出荷開始の予定が立てにくいのが現状です。

また春先に決まって第発生するダイコンサルハムシという甲虫の食害もひどく、葉物の多くは発芽時に食べられたり、大きくなっても葉っぱに細かい穴をあけてしまいます。その他生育初期を襲う霜が5月中旬まで有り4月に蒔いたものは出荷できるのにその後に続く野菜が霜でやられてしまったり悩ませてくれます。

さて、皆様に置かれましては震災の影響はいかがでしたでしょうか、多かれ少なかれ全国民が影響を受けていると思いますが、まずは直接被害に遭われた東北の皆様に深くお見舞い申し上げます。また原発災害に関しては日頃から食べ物に気を付けられている皆様には特に関心の多いことと思います。あさひや農場も新規就農時や移転を考えたときは、まずは沿岸部は候補地として避けました。ひとつは今回のような津波を個人的に昔から恐れていたことと、やはり原発周辺は災害があろうがなかろうが嫌だったので、こうして海からもっとも遠い場所に農場を構えたわけです。

現在長野では特に問題になるような野菜の被曝例は出ていません。地元の野菜でも検査結果は「不検出」が続いています。

また、セシウムやストロンチウム等の放射性物質は土壌中にしっかりカルシュウムやカリウムがあると植物への吸収が阻害されるということなので、あさひや農場では従来通り肥料設計を行い、こういった成分が書く事のないように配慮したいと思います。それでもちょっとした風向きなどであさひや農場の農作物にわずかでもこういった放射性物質が付着するとも限りません。これまでどおりしっかり野菜を洗ってお召し上がりいただければと思います。

農場情報専用のTwitterアカウント設置しました。

これまでの「asahiyanujou」と違って出荷情報・農場情報がメインになります。農場専用アカウントは「asahiyafarm」 です。あさひや農場住所変わりました。番地のみ変わります。〒384-0701 長野県南佐久郡佐久穂町畑1234-1B-2B です。電話など変更なしです。あさひや農場 関谷 0267-88-2869(自宅)

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る