スカイプでの電話連絡が楽でコスト安く、特に業者さんとの打ち合わせの時などはパソコンを前に色々情報を閲覧したり記述しながら会話できるので本当に重宝します。

しかし、普通の設定だとこちらの電話番号が「非通知」になってしまいます。非通知っていうのもいい加減不便でだらし無いので、電話番号が表示されるオンライン番号の購入を検討しました。
オンライン番号 – ボイスメール付きのオンラインビジネス番号 – Skype
有料で表示する電話番号を獲得するだけで年間7000円以上もします。

が、月額プランで12ヶ月前払いだと50%引きになるとのこと。毎月けっこうスカイプを使うので12ヶ月+オンライン番号を購入しました。

しかし、実際に携帯に掛けても発信者番号は通知されません。
この問題を検索して調べると、同じような苦情が多発しており、結局のところスカイプのページの奥底まで調べると「日本ではご利用頂けない」と記載されているようです。
Skype – Skype 日本語ブログ – SkypeOut 通話時の発信者番号通知

実際、これらの購入はすべてスカイプ社の日本語ページで案内されており、普通に見たらご利用いただける用に受け取れるものです。中には利用できると書いてあるページもあるのです。さらには、このような状態でオンライン番号が通知されない問題ももう数年も続いておりそれを放置していることになります。

ちょっとひどい状態。

ちなみにこのオンライン番号の問題、仕様者の体験ブログなどでは一律に「使えない」「ヒドすぎ」と問題が指摘されているのですが、「スカイプの便利さを紹介するページ」とかでは「オンライン番号で便利になる!」と書いてあるだけ、おそらく単に紹介するだけのHPでは製品の案内だけ見てそのまま書いて実際には使ってないんでしょうね。逆を言えばそれくらいスカイプの公式ページが堂々と紛らわしいことを書いてるってことなんですが。。。。

スカイプ社のHPでの不当表示は酷すぎなのですが、それは別として実際にこのスカイプの番号が相手に通知されないのはスカイプ社だけでは解決できない法的な問題のようです。スカイプは世界中で使われ、様々な機能があるのですが多くのことが日本では限定されてしまいます。これもまた日本の通信行政のガラパゴス性によるものなのでしょうか?

 

当記事は管理人あさひやの個人的記事であり長野県穀物野菜部会とは関係ありません。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る