3月入りようやくあさひや農場今年第1回の種まきをしました。
寒かったので例年より1週間ほど遅いです。

播種したのは。。。
カリフラワーのスノークラウン、生育に時間がかかるので早くから蒔きます6月下旬出荷。
みさき、一番早くできるグルーンボール系のキャベツです。
初恋、キャベツです6月下旬から。
ホワイトスター、夏から出荷の葱です。去年は草にしてしまいました。
岡山サラダ菜、5月のサラダ菜です。最初だけ少し作ります。
グリーンウェーブ、5月のグリーンリーフレタス。
レッドフォルダー、5月のサニーレタス
マリア、最初に出る玉レタスです。
5月のものが多いです。この他に5月はほうれん草や小松菜も出るのですが、
そういった葉物は4月に露地に播種します。
今回蒔いたのはいずれも育苗箱(プラグトレー)に蒔いて苗で植えることになります。

寒冷地の有機農場ではこの3月4月が一番種を蒔き、
野菜たちが苗としてグングン育つ一番楽しい時期かもしれません。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る