同業者を絶賛んしてどうすんだ!という話です。

今日、宅急便で同じ有機農場の同門の岡山の里山農場さんからギフトセットが送られてきました。


セット内容 米パスタ、玄米パスタ、醤油、出汁醤油、米酢、ビール麦茶。。。

新規就農の一つの農場で米と麦と大豆からこんだけの商品が生み出されているのです。

あさひや農場は自家用米でいっぱいいっぱいなのに。。。 もう敵いません!て言うか彼が同門であることを誇りに生きていくしか無いです。

あさひや農場のお客様も野菜はあさひや農場で買うにしても、 米製品は里山農場さんで!と言うしか無い情けなさと誇らしさ。で。。 こういう農家になにを返したらいいんだろう?

正直、うちは同じ有機農家に出す、これだ!という加工品はございません。

しょうがないので、日本の農業界で一番個人的に生意気だと思うりんご屋のジュースを送らせて頂きました。

農業には色んな可能性があるんですね。本当に勉強になります。

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る