10月も朝方氷点下になることは多々ありましたが今回のは朝方ー5度近くとかなり強烈でした。

有機農場の万願寺唐辛子霜にやられる

ピーマン・ナス・万願寺唐辛子などの等の出荷は終わったものの、



これらの樹を枯らすような霜がなかったので樹だけは生きてたのですが

今回の霜でその生涯を閉じました。

結構、ナス等は取り残しの小さいのが身がしまっていて美味しかったのに名残惜しいものです。


それでも例年なら10月の20日ころには霜で枯れてたので今年は温かかったのでしょうね。

11月は寒くなりそうなので

冬将軍に向け仕舞い込み防寒、倉庫補強を急がねばなりません。