小さな畑ですが、この畑にとって最後の播種を行いました。


建築予定地


この畑はあさひや農場の所有する唯一の農地であり、圃場名を「家」と言います。

右上に見える下の段の畑が圃場名「庭」

今回播いたものは小松菜などの葉物であり、6月中旬には収穫を迎えます。

収穫後、この圃場は圃場番号から解かれ、

12月には「あさひや農場」の住所が与えられます。


4月の寒さにより生育が遅れています。

野菜便再開は5月下旬以降にずれ込む見込みです。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る