今週から2014年の有機農場の野菜初出荷となります。


本年も宜しくお願いします。


1月からはハウスの野菜も出始めます。

1月最初の週はハウスの野菜と露地の野菜が混じりますので食べ比べてみてください。

露地のほうが凍傷害があるので見た目は悪く、ハウスのものは青々としてとても綺麗です。

甘みと食感それぞれ評価が分かれると思います。


ハウスの野菜もなくなれば、この冬の出荷はあと1ヶ月ほどで終わりを迎えそうです。

もう少しお出ししたいところですが、あさひや農場はまだまだ冬の貯蔵施設の能力が足りないようです。


春の出荷再開までは5ヶ月もあるので、農場の本拠地も定まったことですし今年は貯蔵能力をアップしたいと思います。

また春までに出荷施設も拡張し、より丁寧なパッケージができるようにしていきます。

良いパッケージは見た目の問題だけではなく、鮮度などにも影響しますので改善していきたいです。

また狭い出荷場ですと最盛期は野菜がごちゃ混ぜになり、

ミスも多いし、お客様のご要望へ柔軟な対応がなかなかできませんでした。

出荷場も広くなり、事務所も近くになるのでより柔軟で確実なご対応をできるようにしていきたいと思います。


野菜の栽培は、今年は無理をしないより旬に準じたものにしていきます。

何よりも鮮度良く美味しい野菜をお届けすることを優先していきます。


ようやく農場に家も建ち、農場と呼べるような施設を建てていけるようになった今年は

今までよりいっそう今までやりたかったこと

「あさひや農場の野菜を大好きになってくれる人のために野菜を作ること」にエネルギーを集約していきます。

今年も宜しくお願いします。


遅れましたがお年賀を同封させていただいております。


少量ですが紫黒米をお年賀として入れさせていただきました。ご笑納ください。

紫黒米


使い方はパッケージをご参照ください。

追加注文表にある紫黒米は使いやすいチャック付きのスタンドバック250g入りになっています。


冬の加工品・もち米・紫黒米・豆類の御注文ができます。


追加注文表を御利用下さい。お餅は随時製造しておりますが数に限りがございますのでお早めにお申し込みください。