遅くなりましたが今年の計画が仕上がりました。


無題今年のあさひや農場のデータ。

あさひや農場の本年度借地面積(以下山林1haを除く)約3ha(30000m平米)と 過去最大です。

圃場枚数17枚 畑の数は最大期の半分になりました。効率がよくなります。

うち畦畔を除く耕作可能面積2.2ha 約8aがいまだに畦畔。全体の3分の1ほどが耕せる場所ではなく畦とかになります。

中山間地では畑が増えるほどこの面積は増えます。


そして今年の作付け総面積が2.3ha

つまり殆どが1毛作。1回しか作物を作りません。

これはクロネコ値上げの影響もあり大面積を必要とする大型野菜が減ったことと、

緑肥などの導入によることが原因です。畑を休ませます。

総作付け予定数355回。

けっこうな回数です。一般的な農家では数回の一桁で収まります。

メイン野菜をたいせつにしつつ今年はちょっと変わり種もピンポイントで入れさせていただきます。


1番多い大根で24回、15品種になります。同じ大根でも季節によって播く品種は変わります。

同じ大根でも年間供給するために何回も播きます。

その時期に応じておいしい大根が変わるからです。


経営全体では

全体的に小さく濃くな感じになります。


これはクロネコ宅急便をはじめとする宅配料金の大幅な値上げ改定が理由です。

個人のお客様にはより濃い内容になります。

いまだ宅配送料については運送業者と折衝中ですが、

個人のお客様とレストラン様のサイズをメインに送料を抑えられないか、がんばります。


とりあえず今年はこれで進めます。

再出荷は5月中旬からになります。よろしくお願いします。