2015年2月も下旬に突入し、あさひや農場でもぼちぼちハウスで種を蒔き始めました。

今年は長さを1.5倍に延長した育苗ハウスでの種蒔き始めです。
2015-02-20 13.24.00 まずはレタス16000株から一気にいきます。
これだけレタスが並ぶと始まったなという気持ちになれます。

種まき

 

ただし、それは人様の苗でこの立派なハウスも先輩農家のハウスです。
あさひや農場の苗は写真奥の「これ↓」というやつ。

キャベツ120株(信州868)

レタス220株(しずか)

ネギ2000株(ホワイトソード)

最初なのでこれだけ!

 

種を撒いたら潅水して麻袋で日除けして発芽を待ちます。

毎年そうですが、3月中旬までは最初はあさひや農場の自前のハウスではなく、
先輩農家のハウスの一角を借りて育苗してます。
理由は単純で暖房が焚いてあって、
先輩農家もまだ「本格的でないので!」ハウスが空いてるから、
そして何よりり一人でやるより勉強になるからです。
週を開けたらいよいよあさひや農場も本格的に種を蒔き始めます。