昨年から掘ってるようですが、大した面積じゃありません。

冬は作物も表土も人間も凍結ぎみのため午後しか圃場での作業できませんし、いろいろ仕事入ってなかなか掘り終わりませんでした。

来週ようやく本格的な寒さになるというのでいい加減慌てて掘らないとです。

残ってた20mの人参ようやく彫り終わりました。

人参堀

機械で掘るので掘るのだけなら3分で終わります。

あとは葉っぱ切ってコンテナに入れるだけ。

ただ、この機械は6列植わっている人参の3列までしか掘れないので、残り3列は前もって手抜きしておきます。

もちろん気持ちを込めて一本一本丁寧に手抜きしています。

最後の収量は20mの人参3列で200kgほど。

今月の佐久穂町の小中学校の人参はほとんどすべてあさひや農場産のもので、

それが180kg必要ですから十分な量です。

人参

人参も大きいので給食室にも喜ばれるでしょう。

地面に埋めたり冷蔵庫にしまったりして貯蔵します。

2月3月と学校給食に出しても余る人参があるので、

宅配便はもとより、ちょこまかと直売所に並べたり業者さまにお出ししております。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る