人参ジュース用の人参ようやく洗いました。

昨年までは11月には掘って洗浄、加工所に納品で12月末か1月頭にはジュース出来てたのですが、

今年は白菜出荷に追われて後手後手に回りました。

まず種蒔が例年の播種限界7月末を遥かに超えて8月中旬と「ひょっとしたら無理?」な播種日を

地元のおばあさんの「まあお盆までならなんとかできるんじゃない?」を信じて株間広めで播種。

12月中旬に白菜の出荷が終わってようやく掘り取ったものです。

そこからだと年末は加工所も混むので年明けに持ち越して、なんだかんだズルズル今日に至ったわけです。

人参洗浄は2年前から人参洗浄機で行っています。40kgを1分くらいで洗ってくれます。

シャワー浴びせつつブラシがぐるぐる回ってるだけの単純な機械ですが、

これ導入する前は1本1本手で洗っていました。

1本10秒、40kg200本として、30分以上時間掛かる訳です。

ジュースに必要な500kgなら6時間半。人間は機械のように働けないので7時間とか8時間かかるわけですから、機械化しないほうが可怪しい所です。

いまのあさひや農場ではこの機械は人参ジュース他、直売所出荷のジャガイモや大根などの洗浄にも使っています。

機械はヤフオクでの中古で5万。次男と岐阜まで軽トラで旅行がてらに回収してきました。

人参はこれで新潟の津南高原農産さんに納品、加工されて2月末にはジュースとなって納品予定です。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る