あさひや農場の2014年度の作業も29日の出荷をもって終了いたしました。

今年は自宅が農場中央にでき、出荷場や倉庫・貯蔵施設も充実したことで農場の冬支度も例年になく順調に進みました。

写真の水路の点検もその一つです。

image

小さな氷が水路の決壊を招くことも


ちょっとしたことですが、写真のように水路に垂れ下がった雑草の葉っぱなどを取り除きます。

こういった葉っぱに付いた水しぶきが小さな氷となり、

気がつくと徐々に生長して大きな氷の固まりになり、

場合によっては水路を塞ぐくらいまで大きくなるのです。

こんなのが原因で水路の水が溢れ出し、田畑やハウス内、道路などが水びだしなんてことにもなりかねません。

自分の農地の周りの水路でそんなことがあってはならないのでしっかり点検しておきました。

こんな心配をしなければならないのも厳冬の地ならではです。

この年末は冬支度とともに消防団での大きな人家火災出動とその処理、消防夜警に追われました。

年末は人の心も緩みがちな上に、なにかと物騒な時期でもあります。

皆様におかれましても今一度身の回りを点検し、よいお年をお迎えください。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る