先日お知らせした自然農法国際開発センターでの稲の勉強会について報告していただいたブログがありましたのでご紹介させていただきます。

無農薬自然栽培(自然農法・自然農)でカンタン持続可能な家庭菜園『エコ菜園のコツ』



ブログ管理人さんは参加者で安曇野の竹内さんです。ありがとうございました。

勉強会の内容に関してのコメントはリンク先ブログさんにお任せしたいと思います。

とはいえ講演会の情報量が多いのであくまで触りだけになってしまいますが。。

雰囲気に関してはよく伝わってくると思います。

当日参加は50名とこの手の地域的な勉強会としては大盛況でした。

私は長野県有機農業研究会の穀物野菜部会長としてこの勉強会の事務を引き受けていまして、

依頼を受けて事務をしてるのですが、正直この手の講演会勉強会の限界も感じています。

講演内容がどんなに素晴らしくても、わざわざ遠方より集まらなくても本なりHPで読めば済むことですから。

それでもやっぱり農家同士の議論のセッションはなかなか集まらないとできませんん。

ツイッターなどのSNSでもそういった議論はできるけど、ライブ感からでる掛け合いは又ちょっと違う。

そういう意味で、今後はもう少し講師を交えた農家同士の会話のミックスアップ的な勉強会にシフトしていきたいと思いました。

あともう一つ。出来ればこういう勉強会の申し込みはメールとかネットからで申し込める場合は、

なるべくそれを利用してください。

ボランティアで事務やってると電話やファックスでなくメールなどを使っていただくととてもありがたいです。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る