福島原発による飛散放射性物質が気になるところです。

実際問題長野では気にするほどのこともなさそうですが、

日頃の肥培管理でも対策ができるとこがあるようなので、その対策が書かれてるHPをご紹介します。

土壌中の放射線核種)ヨウソ131セシウム137ストロンチウム90の動向と対策- 安渓遊地.

とりあえずいつにも増してカリ・カルシュウム系はしっかり押さえておきましょう。

各放射性物質について↓

ストロンチウムも検出、放射性物質の違いまとめ – NAVER まとめ

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る