農業を思いっきりしよう!有機から慣行へ転換した農場について
Blog

栽培

白菜農家の儲けターン時代の終了

標高800mの自宅周辺の小さな田んぼ0.3a~20aでの白菜収獲は、田んぼの浅い耕土と干ばつでボロボロ、しかも小さいので防除も収獲も畑を行ったり来たりで大変でしたが、 ようやくメインの標高1000mに広がる15a~80a …

ズバーっとベタ切り開始!(ただしお楽しみ暗雲画像あり

白菜3作目にしてようやく端からベタ切りできるようになりました。 こうなると断然効率もいいし、こうでないと駄目。 殆ど99%が狙い目の平箱で行けます。 価格も平箱1箱(4個入り)1000円近くになり、ここから川上・野辺山の …

苗廃棄 その数7980

白菜苗を2週間分7980株分廃棄しました。 写真のように植え遅れで徒長してしまったからです。 悪い苗を植えて7980株のM玉白菜や病気白菜を作ったら、 農薬代やバイト代を払って無駄な苦労を背負うことになります。 定植作業 …

八千穂二番手で白菜出荷開始

八千穂松井予冷庫から出荷される野菜には「八千穂」丸印で市場ではマルハチと呼ばれてるそうです。 東京卸売市場(以下「ト市」)では良品として扱われていてけっこう優先的に扱われるそう。 先日、私の先輩農家がマルハチ白菜を初荷で …

農地の多面的機能ごめんなさいな農地

傾斜してる農地に全面マルチを貼った場合、 雨による土砂の流出を防ぐために全ての畝間に一定間隔で稲わらを置いてダムを作っていきます。 この全面マルチは水抜き穴はあるのですが大雨になると水が吸いきれず、雨は畝間を濁流となって …

「初出荷!レタス1個4円!、日本氏ね」とかに共感しないように

本日、2017年度の初出荷。 1週間限定ですがリーフレタスからの出荷です。 農協出荷でのリーフレタス取り組みは初めてなので先輩農家さんの指導を受けつつのテスト出荷。 1箱15個入り20箱を4人での1時間の出荷作業でした。 …

栽培記録流失で明るみに出る農薬偽装レタス

この時期のこの地域にありがちですが、 リーフレタスを無農薬で栽培出荷します。 栽培記録の防除欄も空欄。 普通に農協に出荷し普通に市場を通過して普通に出回りスーパーでは普通に普通のレタスとして売られますが、実は内緒ですが無 …

雪だけど、植えたり畑作ったりには最高の1日(ここ1週間で)

昨日から今日と畑を作っては定植、時間が余ればまた畑つくり行っています。 今週は日曜に雪が振り、今日の午後からまた雪が降ったわけなので、 昨日と今日で仕事を進めなければ、次の畑作業は来週まで待たねばなりません。 写真では雪 …

除草剤、有機で撒かない理由、慣行で撒く方法とかの一つ

肥料を撒いて耕しては畑にマルチを貼っています。 このマルチは土でマルチを抑えているのですが、この土にから生えてくる雑草が曲者です。 面積も多く、マルチフィルムと接する場所が置いので機械での除草は無理、草掻きなどの手農具で …

総合ミネラル肥料とミネラル単肥比較

標準的な投入量が鉄やマンガン以下の微量要素に関してはJAS有機基準でも 「微量要素欠乏により、作物の正常な生育が確保されない場合のみ使用すること」 としか書かれてないません。 他の肥料と違って原料や製造工程で使用の可否が …

PAGETOP
Copyright © あさひや農場 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.