農業を思いっきりしよう!有機から慣行へ転換した農場について
Blog

イベント情報

公開セミナー「有機農業推進のための技術開発について考える」(2011年9月18日 長野県)

長野県波田町にある自然農法国際開発研究センターからイベント開催のお知らせが届いております。 同センターは日本の自然農法を代表する研究機関でもあり、様々栽培試験が行われています。 また自然農法用の種子も生産販売されており、 …

「現場に行けば農業がわかる 就農体験ツアー」のお知らせ

NPO法人農家のこせがれネットワーク代表の宮治さんから 長野県での新規就農者向けのプログラムのご案内がありましたので転載させて頂きます。 私の居る佐久でのプログラム。私も時間あれば交流会には出たいけど出れないでも出たい。 …

日本有機農業研究会の40周年記念シンポジウムのお知らせが回ってきたので こちらでもご紹介します。 お申し込みお問い合わせは一番下の日本有機農研事務局までお問い合わせください。 日本有機農業研究会 40周年記念シンポジウム …

JFJ-食生活ジャーナリストの会- » 「生産者の立場から考える放射能汚染農産物」

当サイトでもお世話になっている茨城の有機農家の久松さんが講師の勉強会がありますのでご紹介します。 JAなどの流通から独立している有機農家たちはどうやって今回の原発災害に情報を集め、決断し、対応しているのでしょうか? JF …

4月9日(土) 緊急農家サミット開催!!!|NPO法人農家のこせがれネットワーク

    4月9日(土) 緊急農家サミット開催!!!|NPO法人農家のこせがれネットワーク. 緊急農家サミット開催!!! こんな時期だからこそ、消費者と生産者が本音で語る“場”が必要だ! 本日の開催です …

イベント:「ミツバチの羽音と地球の回転」長野県佐久市。

鎌仲ひとみさんという有名なドキュメンタリー映画監督が、
今週土曜(26日)に佐久勤労者福祉センターにて、「ミツバチの羽音と地球の回転」という映画の
上映会&講演会をされます。

映画の内容はこちら
http://888earth.net/index.html

イネの勉強会報告

家同士の議論のセッションはなかなか集まらないとできませんん。ツイッターなどのSNSでもそういった議論はできるけど、ライブ感からでる掛け合いは又ちょっと違う。そういう意味で、今後はもう少し講師を交えた農家同士の会話のミックスアップ的な勉強会にシフトしていきたいと思いました。

講演会 これからの有機の話をしよう

2011年2月26日27日と長野県有機農業研究会の大会が開かれ、その基調講演に有機栽培技術をを科学的視点から解説する小祝政明氏にご依頼しました。今回の講演会はその導入部に当たる、「何故、有機農業に科学的視点を持つのか?」「科学的視点はどのように持つのか?」といった場所から入っていただきます。

「環境保全型農業直接支払対策説明会」「有機農業推進研修会」(長野県)

長野県は今年から環境保全型農業に対して直接支払いの補助制度ができるそうです。さくねん長野県にどの程度有機農家がいるのかを県が把握するのに協力したときは反当8000円とそれなりの額を提示されていました。今回の制度のいいところは対象者がJAS有機取得者に限定していないということです。この点は評価できますね。とはいえどっかで線引きしないといけないので、その線として県の「エコファーマー制度」を目安とするそうです。

この「エコファーマー制度」も取得するにはお役所的なアホらしさをクリアしないといけません。

「稲作勉強会」のお知らせ(長野県松本)

日時;2011年2月6日(日) 10:00~16:00

開催場所;(財)自然農法国際研究開発センター

東筑摩郡波田町TEL0263-92-6800

内容;・実践報告(参加者同士の交流を進めるという位置付けです。報告を希望される方は申し込み先までご連絡ください)

・目で見る生育診断(岩石真嗣氏)
・猛暑の影響と対策(岩石真嗣氏)
・2010年稲作調査結果の報告と検討(自然農法国際研究開発センター三木孝昭氏)
*上記内容は変更の場合がございます。ご了承ください。

参加費; 500円(1月31日までに要申し込み) *お弁当持参

« 1 2 3
PAGETOP
Copyright © あさひや農場 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.