農業を思いっきりしよう!有機から慣行へ転換した農場について
Blog

農作業

餅は餅屋、レタス苗はレタス農家、電気通信機器制御システム評価試験技術は電気通信機器制御システム評価試験技術員

ちょっと予定よりズレてしまいましたが2回めのレタス播種。 スターレイ言う玉レタスを880粒蒔きました。 相変わらず慣行農家の先輩のハウスでの播種です。 大規模高原野菜農家との育苗量の差が地球と太陽の差くらい出てきました。 …

有機表示よりおしゃべり優先な農場。種まき開始す。

2月20日の今日、2016年度の最初の種まきをしました。 毎年同じですが、2月から3月初旬までは先輩の慣行農家のハウスの一角をお借りして種まいています。 先輩農家も今日が種まき初日、法人のスタッフでわらわらと一気に種蒔い …

「こいつらを全員馬鹿と思え」集団土壌分析のコツ

例年やってる土壌分析を地元の仲間で集まってやりました。 土壌分析はセッティングに非常に時間がかかるため (毎年土壌分析のキットを開いて「う~ん これどうやるんだっけ?」からスタート) 10件の有機農家ががこれを各個にやる …

ハウスに雪がつもるのは怖くないですよ

雪が佐久穂にも降りました。25センチ位でしょうか。 もともと降らない地域なので今回は降った方です。 ちょうど12月から今まで降らなかった分がまとめて降った感じでしょうか。 ビニールハウスの屋根の雪は昼には内部の温度が上が …

人参 ようやく掘り終わり一部手抜き

昨年から掘ってるようですが、大した面積じゃありません。 冬は作物も表土も人間も凍結ぎみのため午後しか圃場での作業できませんし、いろいろ仕事入ってなかなか掘り終わりませんでした。 来週ようやく本格的な寒さになるというのでい …

人参まだまだ掘ってます

人類が一丸となって取り組んでいる「地球温暖化計画」のおかげで12月も冬至を過ぎたというのに人参掘っています。 暖冬とはいえ人参が掘れるのは午後の土が緩んだ時のみ。(午前はさすがに凍っている) そして掘った人参を運ぶのは地 …

人参洗い遠征

人参を洗うのに40分かけて佐久市望月のゆい自然農園さんにお邪魔しました。 人参500kg分の洗浄は1本1本手洗いだと何だかんだ2日もかかるし、かかったところで「一本一本丁寧に手で洗いました」とか付加価価よりは さっと機械 …

うどん専用小麦「ゆめせいき」収穫

小麦を刈り取りました。昨年9月に播種して大地が凍てつく冬を越して10ヶ月もの生育期間を経ての収穫です。 例年は7月の暑い時期に貴重な晴れの日にバインダーという機械で借り倒して、暑い中肌にまとわりつく小麦の粉塵にまみれなが …

ジャガイモの肥料散布

週末に雨が降るということなので、大急ぎでジャガイモの畑の準備をしました。 肥料散布機で以前作った米ぬか乳酸菌肥料で魚のエキスから出来たアミノ酸肥料を混ぜてコーティングしながら散布します。   乳酸菌米ぬかとアミ …

肥料の糠床準備

畑も乾いてきて耕せるまであと一歩。 「明日は無理矢理でも耕しまくるぞ!」と起きてみたら朝は一面の銀世界。 また作業が先送りです。 そんなので本日はこれまた先延ばししていた、ジャガイモ用の乳酸菌米ぬかと仕込みました。 酸性 …

1 2 3 7 »
PAGETOP
Copyright © あさひや農場 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.