農業を思いっきりしよう!有機から慣行へ転換した農場について
Blog

農作業

肥料の糠床準備

畑も乾いてきて耕せるまであと一歩。 「明日は無理矢理でも耕しまくるぞ!」と起きてみたら朝は一面の銀世界。 また作業が先送りです。 そんなので本日はこれまた先延ばししていた、ジャガイモ用の乳酸菌米ぬかと仕込みました。 酸性 …

刻まれて 踏みつけられて 熱を奪われて 山積みにされて

日曜に降った雪も陽の当たるところではすっかり溶けました。 ハウスでの育苗準備にトラクター2台を今年初始動して作業を行いました。 写真は一昨年の発酵温床(有機物の発酵熱で苗を育てる場所)をトラクターでハウス内に持ち込んでい …

ネギとキャベツを更に蒔きました。

種蒔き第2弾蒔きました。 こまめに蒔いてるのでこんなのを第2弾とか書いてるとキリがないのですが、 まだまだ外は昼はグチャグチャもしくはカチンコチンですのでハウスでほそぼそ種まくくらいしかありません。   相変わ …

2015年度種まき開始 レタス16000株と共に

2015年2月も下旬に突入し、あさひや農場でもぼちぼちハウスで種を蒔き始めました。 今年は長さを1.5倍に延長した育苗ハウスでの種蒔き始めです。 まずはレタス16000株から一気にいきます。 これだけレタスが並ぶと始まっ …

厳冬地の冬仕舞い(草取り)

あさひや農場の2014年度の作業も29日の出荷をもって終了いたしました。 今年は自宅が農場中央にでき、出荷場や倉庫・貯蔵施設も充実したことで農場の冬支度も例年になく順調に進みました。 写真の水路の点検もその一つです。 ち …

雪と相互扶助

「おおかみこどもの雨と雪」と言う映画で 農村の方がジャガイモなどを自分が食べる以上に作って、 余った分を周りのジャガイモが採れなかった人に分けると言うシーンがあります。 みんながしっかり自己責任で自分のジャガイモを作って …

柱のないハウスを守る

12月には珍しいちょっとした雪です。重い。 それより致命的なのはまだハウスに柱が立ってないことです。   柱のないハウスを潰すことなど、ちょっとした重い雪には、 赤子の手を捻るようなもの(←この言い方酷くないで …

今年最後の、そして来年初の肥料納品

今年最後の肥料納品です。 肥料は地元の農家と共同購入をおこなっており今日はミネラル肥料の納品でした。 この肥料は来年2月から3月にハウスの施肥やジャガイモ等の施肥に使われます。 年によっては春の納品が遅れることもあるので …

温める冷蔵庫設置中

新たに2坪の冷蔵庫を増築中です。 増築といってもパネルをパタパタ組んでいくだけです。 この冷蔵庫は取り合えずは冷蔵ではなく保温用にこの冬から使われます。 もちろん冷蔵庫だからといって凍らないわけではなく、 いくら冷蔵庫で …

南瓜が発芽しました 10月だけど

10月ですが。南瓜発芽です。 ついでに両脇に小麦も発芽です。 ここは9月まで南瓜畑だったためそのとき動物に食べられただかで収穫しなかった南瓜のこぼれ種が発芽しました。 残念だけど収穫を迎える前に大霜が来て召されます。 そ …

« 1 2 3 7 »
PAGETOP
Copyright © あさひや農場 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.