農業を思いっきりしよう!有機から慣行へ転換した農場について
Blog

農作業

葉と納豆

有機栽培でも法律的に使用が許されている化学合成農薬が幾つかあります。 あさひや農場ではそういったものも使っていません。 牛乳や焼酎、ニコチン液なども自然農薬などとして使えますが、そういったものも使っていません。 牛乳やら …

パンと土

梅雨も中盤に差し掛かりました。毎日のように雨が降るので耕したり除草といった畑の管理がなかなか進みません。そんな時でも畑を耕す方法があります。 菌耕とでも言えばいいのでしょうか、菌の力を借りて畑を耕すのです。 写真は「白神 …

有機の友 酵母菌

糠漬け肥料

ジャガイモの肥料を撒きました。 あさひや農場の有機肥料の中でもジャガイモの肥料だけは少し他と違います。 殆どの肥料は放線菌や納豆菌などで発酵していますが、 この菌はアルカリ性でジャガイモと相性が悪く使っていません。 ジャ …

発酵力エンジン点火!

今年も有機物の発酵熱を利用した温床つくりをしました。 藁に米ぬかなどをまぶして水分を足し、踏み固めると発酵します。 その発酵熱を利用した育苗ベッドです。 まだ外は昼でも零下の世界なのでパワフルな踏み込み温床が必要になりま …

今年のあさひや農場白書

遅くなりましたが今年の計画が仕上がりました。 今年のあさひや農場のデータ。 あさひや農場の本年度借地面積(以下山林1haを除く)約3ha(30000m平米)と 過去最大です。 圃場枚数17枚 畑の数は最大期の半分になりま …

2014年の栽培スタートです

2月中は大雪などありましたが何とか乗り越え今年の種まき開始しました。 今年もハウス温度管理節約のため先輩の大きなハウスに場所を間借りし、 他の新規就農仲間と3月中旬までこのハウスにお世話になります。 ちなみにこの大型ハウ …

雪はハウスを潰さない

昨日は関東も記録的な大雪に見舞われ当該地域の方は大変だったと思います。 佐久穂もこの10年で1番の大雪じゃないでしょうか? 一昨日までは天気続きで残雪もかなり融け、地面が顔を出していたのですが一晩でこんなです。 朝から三 …

有機農家は平行線を穿つ。なぜなら自由であるために。

田畑というと正方形や長方形、せめて台形が普通ですが 中山間地のあさひや農場の圃場はそういう四角四面な田畑はほとんどなく 極めてフリーな感じのエクストリーム不定形な形をした畑が多く存在します。 そんな畑でも端から一面にレタ …

残念な小松菜とお楽しみの法連草

冬の露地の葉物はだいたい9月中には播種を終えます。 それでもその年により秋に気温が上がって生育が早まって11月中に出来上がってしまって 12月上旬の葉物がない!なんてこともあるので、 一応10月上旬にも最後に種を播いてお …

レタスとたんぽぽ

レタスもタンポポもキク科です。 通常レタスの花は見ないし、見たとしてもタンポポからはほど遠いのですが なんとなく仲間と思えるのがレタスの収穫時に切り口から出てくる白い乳液です。 まったくもって子供のころにタンポポの茎を折 …

« 1 2 3 4 7 »
PAGETOP
Copyright © あさひや農場 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.