農業を思いっきりしよう!有機から慣行へ転換した農場について
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 農場ブログ

農場ブログ

果菜類種まき

踏込温床の温度が安定したため。 3月23日にトマト・茄子・ピーマン・甘南蛮など果菜類を一斉に播種しました。 7~10日で発芽します。 これらは4月中に鉢上げされ5月に畑やハウスに定植。 出荷は7月中旬からになります。

イベント:「ミツバチの羽音と地球の回転」長野県佐久市。

鎌仲ひとみさんという有名なドキュメンタリー映画監督が、
今週土曜(26日)に佐久勤労者福祉センターにて、「ミツバチの羽音と地球の回転」という映画の
上映会&講演会をされます。

映画の内容はこちら
http://888earth.net/index.html

メールはGmailで良い件について

今日は仲間の初心者向けパソコン教室を手伝ったので農家レベルだとGmailがいかに浸透してないかを知ったのでここでご紹介します。

Gmailはいわゆるwebメールで、インターネットを閲覧するブラウザ(インターネットエクスプローラ等)で書き込みと閲覧ができます。

高機能で安全、使い勝手が良く総合的に他の追随を許さないと思います。

イネの勉強会報告

家同士の議論のセッションはなかなか集まらないとできませんん。ツイッターなどのSNSでもそういった議論はできるけど、ライブ感からでる掛け合いは又ちょっと違う。そういう意味で、今後はもう少し講師を交えた農家同士の会話のミックスアップ的な勉強会にシフトしていきたいと思いました。

楽するために一人先に行くのではなく周りを追いつかせる

明日は町内の有機農家GoldenGreenさん主催の新規就農者向けのパソコン教室です。 私はサポートに回り、有機農家および慣行農家の新規就農者のパソコン初心者さんが参加、うちの奥さんもお世話になります。 以前ご紹介した「 …

勝手な有機農家たちにおすすめのスケジュール調整ツール

私たち有機農家も冬は会議やら勉強会やら見学会やらで色々スケジュール調整をすることが多いです。 しかも農協の生産者ならだいたいみんなやること同じなので休みも忙しい時も同じだったりするけど、 有機農家というのはそれぞれ出荷日 …

お客さんが辞めてもうれしい時

先日は出荷先の流通業者さんの生産者会議に名古屋まで行ってきました。流通業者さんとのお話や他の生産者さんとの情報交換はもちろんでしたが、流通業者さんが出荷されている個人消費者のお客様たちとお話しする機会があったのが一番の目 …

講演会 これからの有機の話をしよう

2011年2月26日27日と長野県有機農業研究会の大会が開かれ、その基調講演に有機栽培技術をを科学的視点から解説する小祝政明氏にご依頼しました。今回の講演会はその導入部に当たる、「何故、有機農業に科学的視点を持つのか?」「科学的視点はどのように持つのか?」といった場所から入っていただきます。

書評『ハチはなぜ大量死したのか』(ブログ記事)

佐久穂の有機農家GoldenGreen(耕平氏)の記事より。
ハチの大量死(CCD)は、残念ながら単一の原因で発生しているわけではない。単一の原因であれば、それを排除すればいいだけなのだが、原因は複雑でかつ致命的である。なぜ致命的なのか。それは現代の効率至上主義的な社会を否定するものだからである。

「環境保全型農業直接支払対策説明会」「有機農業推進研修会」(長野県)

長野県は今年から環境保全型農業に対して直接支払いの補助制度ができるそうです。さくねん長野県にどの程度有機農家がいるのかを県が把握するのに協力したときは反当8000円とそれなりの額を提示されていました。今回の制度のいいところは対象者がJAS有機取得者に限定していないということです。この点は評価できますね。とはいえどっかで線引きしないといけないので、その線として県の「エコファーマー制度」を目安とするそうです。

この「エコファーマー制度」も取得するにはお役所的なアホらしさをクリアしないといけません。

« 1 24 25 26 »
PAGETOP
Copyright © あさひや農場 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.