農業を思いっきりしよう!有機から慣行へ転換した農場について
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 7月

タグ : 7月

遺伝子組換えようか農薬撒こうか

3万匹を放出。遺伝子組み換えした蛾が農産物を守る|ギズモード・ジャパン コナガは白菜はもちろんアブラナ科全体にとって重要な害虫です。体は小さいのですが農薬に対して耐性が強く、白菜農家のあさひや農場でももっとも被害の多い害 …

白菜農家の儲けターン時代の終了

標高800mの自宅周辺の小さな田んぼ0.3a~20aでの白菜収獲は、田んぼの浅い耕土と干ばつでボロボロ、しかも小さいので防除も収獲も畑を行ったり来たりで大変でしたが、 ようやくメインの標高1000mに広がる15a~80a …

うどん専用小麦「ゆめせいき」収穫

小麦を刈り取りました。昨年9月に播種して大地が凍てつく冬を越して10ヶ月もの生育期間を経ての収穫です。 例年は7月の暑い時期に貴重な晴れの日にバインダーという機械で借り倒して、暑い中肌にまとわりつく小麦の粉塵にまみれなが …

ジャガイモ はるか 出荷始まり

長雨で野菜の種類が少なくなっています。 初夏の葉物は早く大きくなってしまい、夏の果菜類の生育が遅れているのが主な原因です。 お客様からも長雨による生育不良などご心配の声も頂いておりますが。農作物全体に光合成不足は否めず、 …

試し堀り キタアカリ キタカムイ ハルカ

平地ではジャガイモはもう収穫時ですが、八ヶ岳の高冷地ではまだまだジャガイモの樹も茂り畑は青々としています。 長雨が心配なところですが、イモの育ち具合はどうかなと数株試し堀りしてみました。 とりあえず、丸くて赤い芽のキタア …

ズッキーニのスムージー 緑・黄色

ズッキーニのスムージーの御紹介です。 スムージーは色々定義があり、厳格なものだと果物と葉物だけしか使わないなどあります。 ここでは夏向けの美味しい飲み物としてのスムージーの御紹介です。 夏はどうしても法連草や小松菜などの …

肉なんて飾りですよ 丸ズッキーニ編

            丸ズッキーニ本当に美味しいです。 お客さんから一番人気のあるのが丸ズッキーニです。       &nbsp …

葉と納豆

有機栽培でも法律的に使用が許されている化学合成農薬が幾つかあります。 あさひや農場ではそういったものも使っていません。 牛乳や焼酎、ニコチン液なども自然農薬などとして使えますが、そういったものも使っていません。 牛乳やら …

田舎の休み方の前向きでないたしなみ

   7月31日に農協青年部でやる花市の当番表が送られてきた。花市とは農協の灼熱の駐車場にぽつねんとテントを広げて墓参り用の菊を売るのだ。ここら千曲川上流地域では江戸時代にあった戌の満水という大洪水での大勢の死 …

ギリギリ小麦収穫終わり

700㎡ほどと小面積ですが小麦の収穫終わりました。 この時期の小麦収穫は梅雨の終わりとあってなかなか収穫適期少なく、 刈り遅れて実が落ちたり、倒れたりと厄介です。 小麦が少しでも湿ってると脱穀機が詰まったりとトラブルも多 …

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © あさひや農場 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.