農業を思いっきりしよう!有機から慣行へ転換した農場について
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 農作業

タグ : 農作業

「こいつらを全員馬鹿と思え」集団土壌分析のコツ

例年やってる土壌分析を地元の仲間で集まってやりました。 土壌分析はセッティングに非常に時間がかかるため (毎年土壌分析のキットを開いて「う~ん これどうやるんだっけ?」からスタート) 10件の有機農家ががこれを各個にやる …

ハウスに雪がつもるのは怖くないですよ

雪が佐久穂にも降りました。25センチ位でしょうか。 もともと降らない地域なので今回は降った方です。 ちょうど12月から今まで降らなかった分がまとめて降った感じでしょうか。 ビニールハウスの屋根の雪は昼には内部の温度が上が …

うどん専用小麦「ゆめせいき」収穫

小麦を刈り取りました。昨年9月に播種して大地が凍てつく冬を越して10ヶ月もの生育期間を経ての収穫です。 例年は7月の暑い時期に貴重な晴れの日にバインダーという機械で借り倒して、暑い中肌にまとわりつく小麦の粉塵にまみれなが …

肥料の糠床準備

畑も乾いてきて耕せるまであと一歩。 「明日は無理矢理でも耕しまくるぞ!」と起きてみたら朝は一面の銀世界。 また作業が先送りです。 そんなので本日はこれまた先延ばししていた、ジャガイモ用の乳酸菌米ぬかと仕込みました。 酸性 …

刻まれて 踏みつけられて 熱を奪われて 山積みにされて

日曜に降った雪も陽の当たるところではすっかり溶けました。 ハウスでの育苗準備にトラクター2台を今年初始動して作業を行いました。 写真は一昨年の発酵温床(有機物の発酵熱で苗を育てる場所)をトラクターでハウス内に持ち込んでい …

ハウス建てるの手伝ってー!

この春はハウスを2棟建てます。 大きさは間口6.3m×長さ40m(新品)と 間口7.2m×長さ18m(中古)です。 間口6.3m×長さ40m(新品)は今月中に建てねばなりません。 昨年の大雪でのハウス倒壊でのハウス建設ラ …

2015年度種まき開始 レタス16000株と共に

2015年2月も下旬に突入し、あさひや農場でもぼちぼちハウスで種を蒔き始めました。 今年は長さを1.5倍に延長した育苗ハウスでの種蒔き始めです。 まずはレタス16000株から一気にいきます。 これだけレタスが並ぶと始まっ …

雪と相互扶助

「おおかみこどもの雨と雪」と言う映画で 農村の方がジャガイモなどを自分が食べる以上に作って、 余った分を周りのジャガイモが採れなかった人に分けると言うシーンがあります。 みんながしっかり自己責任で自分のジャガイモを作って …

柱のないハウスを守る

12月には珍しいちょっとした雪です。重い。 それより致命的なのはまだハウスに柱が立ってないことです。   柱のないハウスを潰すことなど、ちょっとした重い雪には、 赤子の手を捻るようなもの(←この言い方酷くないで …

今年最後の、そして来年初の肥料納品

今年最後の肥料納品です。 肥料は地元の農家と共同購入をおこなっており今日はミネラル肥料の納品でした。 この肥料は来年2月から3月にハウスの施肥やジャガイモ等の施肥に使われます。 年によっては春の納品が遅れることもあるので …

1 2 3 5 »
PAGETOP
Copyright © あさひや農場 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.