農業を思いっきりしよう!有機から慣行へ転換した農場について
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 農作業

タグ : 農作業

畑もかなり充実してきました

  4月からの怒涛の畑作りもそろそろ一段落して、4月の頭にはまだ何もなかった、そして4月中旬には2度ほど雪で真っ白になった畑も色々な作物で埋まってきました。有機農場の畑は一般の畑のように一面キャベツ畑や大根畑という感じと …

畑の最後の播種

小さな畑ですが、この畑にとって最後の播種を行いました。 この畑はあさひや農場の所有する唯一の農地であり、圃場名を「家」と言います。 右上に見える下の段の畑が圃場名「庭」 今回播いたものは小松菜などの葉物であり、6月中旬に …

4月のちょっとした雪

昨夜雪が降りました。 4月ですが標高も高いだけあって数年に1度はあります。 消防団の訓練が終わった22:00くらいに多少舞ってるかなという感じでしたが、 ここまで積もるとは予想外でした。 畑が乾くまで、ちょっと畑の準備が …

右のぽっけにゃ種がある

先週に踏み込んだ発酵温床の温度も35~25度くらいと安定してきたのでいよいよ果菜類の播種を開始します。 温度を確保したものの、やはり種を蒔いてから発芽までは日数のかかるものであり、その間も温度やら水分、そして発芽直後まで …

スタッフさんとランチミーティング

今年あさひや農場でスタッフとして一緒に仕事をしていただくリエさんとナオミさんをお招きしてランチミーティングを行いました。 お二人は基本的に夫婦でやってきた有機農場に力をお貸しいただける有難い人材です。 リエさんは昨年もお …

踏み込み温床はじめました。

今年も踏み込み温床ができました。 踏み込み温床とは、簡単に言うと「堆肥を作って、その発酵熱で野菜の苗を育てる苗床」です。 最近は有機農家でも電熱温床といって電熱線での温床が主流です。 あさひや農場でも昔やったことあるので …

鍛冶屋さんに農具を作ってもらう。「さく引き」

冬に新しい農具を導入しました。 「さく引き」といいます。 見た感じそんなたいそうな物に見えないかもしれませんが、 これでもなかなか手に入らない受注生産の品物です。 千葉や岡山の有機農家仲間と共同で依頼して埼玉の野口鍛冶店 …

慣行農家に庇を借りて有機苗つくり開始

種蒔始めです。   ずらっと育苗箱が並んでるけどあさひや農場の第1弾は手前の11枚だけ。 サニーレタス ハワイ2号という常夏な感じのサニーレタスを220穴×2 玉レタス スターレイを220穴&tim …

有機苗土を任せられる世の中

有機苗土を購入。有機栽培では有機農家独自で解決しなければならなかった問題が、有機農業が産業として成熟していくに連れ社会と共有できるようになってきています。

厳冬期のハウス管理

今年もいよいよ最後の出荷週となりました。 年を越すと1月8日着便の野菜からの出荷になります。 1月からの野菜はハウスのターツァイ、小松菜、ほうれんそうが葉物の中心になります。 ほかは12月と同じような根菜類中心になります …

« 1 2 3 4 5 »
PAGETOP
Copyright © あさひや農場 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.