農業を思いっきりしよう!有機から慣行へ転換した農場について
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 6月

タグ : 6月

ズバーっとベタ切り開始!(ただしお楽しみ暗雲画像あり

白菜3作目にしてようやく端からベタ切りできるようになりました。 こうなると断然効率もいいし、こうでないと駄目。 殆ど99%が狙い目の平箱で行けます。 価格も平箱1箱(4個入り)1000円近くになり、ここから川上・野辺山の …

苗廃棄 その数7980

白菜苗を2週間分7980株分廃棄しました。 写真のように植え遅れで徒長してしまったからです。 悪い苗を植えて7980株のM玉白菜や病気白菜を作ったら、 農薬代やバイト代を払って無駄な苦労を背負うことになります。 定植作業 …

八千穂二番手で白菜出荷開始

八千穂松井予冷庫から出荷される野菜には「八千穂」丸印で市場ではマルハチと呼ばれてるそうです。 東京卸売市場(以下「ト市」)では良品として扱われていてけっこう優先的に扱われるそう。 先日、私の先輩農家がマルハチ白菜を初荷で …

パンと土

梅雨も中盤に差し掛かりました。毎日のように雨が降るので耕したり除草といった畑の管理がなかなか進みません。そんな時でも畑を耕す方法があります。 菌耕とでも言えばいいのでしょうか、菌の力を借りて畑を耕すのです。 写真は「白神 …

有機の友 酵母菌

宅配を佐川急便に任せます。

今年から宅配野菜の運送会社をクロネコヤマトから佐川急便に変更しました。 佐川の営業所長さんからは毎回のように「お客様からのクレームはありませんか?あれば直ぐに言ってください」 など問い合わせが来ています。クロネコから佐川 …

梅雨前後の野菜の味の変化

  先週末にようやくまとまった雨が降りました。 いままでの分まとめて降らしたような豪雨で泥はねもひどく、 リバーグリーンやサニーレタスなどの葉っぱが泥しぶきで汚れてしまったほどです。  1月ほどほとんど降らなかったためや …

畑もかなり充実してきました

  4月からの怒涛の畑作りもそろそろ一段落して、4月の頭にはまだ何もなかった、そして4月中旬には2度ほど雪で真っ白になった畑も色々な作物で埋まってきました。有機農場の畑は一般の畑のように一面キャベツ畑や大根畑という感じと …

大豆超遅まきに挑戦!

大豆の播種を例年より20日ほど遅れて行いました。 平地ならまだまだ大丈夫ですが、標高1000mでは枝豆になってそのあとに硬くなって大豆となる登熟する10月中旬までに霜が来ればお終いです。 大豆にも早くできる早生と遅くでき …

ホウレンソウを透かして

カブもそうですがホウレンソウもこの春はいいです。 収穫時に手にとった時の多肉植物のようなプリしっとり感で嬉しくなってしまうんですが、 光にかざした時の葉っぱの色が素敵。 春から夏にかけては「マンガン欠乏」による葉脈間の黄 …

雨だと除草もうまくいきません

除草をいくらしても一度雨が降ると写真のようにびっしり草が生えてきます。 「上農は草を見ずして草を取る」といいます。こまめに地表を耕せば本当に草は生えません。とは言え雨が降ると耕すこともできず草はやはり生えてきます。それで …

PAGETOP
Copyright © あさひや農場 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.