先日は新規就農者仲間の結婚パーティーを行いました。

10年以上前に私の後に当時50歳以上の年齢にもかかわらず物凄い熱意で就農された方の息子さんが親父さんの後を追って会社を辞めて村に入り、そして改めて親父さんからも独立して就農しました。その方が新郎です。

結婚パーティーは地元のレストランで私達新規就農者が企画運営して行いました。
こんな感じ。

  • 新郎・新婦・司祭(私)の乗った街で一番成功してる新規就農者の新車のBMWで会場に乗り付ける。
  • レストラン前に地元のスキー場から借りてきた赤い絨毯を敷いて、その両側を参列者が並ぶ。そこにBMWから新郎新婦司祭が降りる。音楽と共に子供・司祭を先頭にエントランスダンス(参考動画↓これを真似ました)


  • レストラン前祭壇にて司祭の進行のもと人前式
  • レストランで祝賀会。司会も新規就農仲間。
  • 余興、新規就農者コント・消防団新規就農者班演舞・新規就農者の妻たちのAKB48映像上映・新規就農者即席バンドの演奏。。。冬は割と暇だからこんだけよくもまあ練習して出来たもんです。
  • 最後は軽トラで退場。引きずる空き缶は「祝い事だから」という理由でこの日のために気持ちを込めて飲んできたヱビスビール缶150本以上。。。


  • 長野県民は何かとバンザイをするので。最後は長野県民らしくバンザイでお送りしました。
最後の新郎父挨拶で、最初の頃に私と6軒ほどの新規就農者で立ち上げた有機農家もJA出荷農家も一緒になってやる新規就農者の集まりが今回は13軒も参加しての集まり、このような企画を一緒にやるようになるまでなったことの素晴らしさについて述べられていました。仲間がいなければたぶん新規就農しても途中で挫けていたかもしれない。仲間の大切さについて改めて思い起こさせる結果になりました。

そして、今回の結婚式を終えて「結婚式は楽しい!またやろう!」ということになりました。
佐久穂町の新規就農者は新たなる新郎新婦の登場を待ちわびています。
という訳で、あなたも佐久穂町に新規就農してみませんか?  のお誘いでした。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る