今年もいよいよ最後の出荷週となりました。

年を越すと1月8日着便の野菜からの出荷になります。
1月からの野菜はハウスのターツァイ、小松菜、ほうれんそうが葉物の中心になります。
ほかは12月と同じような根菜類中心になりますが、
機会があれば昨年評判の高かった仲間の農家のヤマイモや秋にお届けした里芋などもお届けできたらと思います。

今年はハウスの葉物の傷みも少ないような気がします。
寒いには寒いのですが防寒に掛ける布を単純に2重3重にして朝晩こまめに開け閉めして太陽にさらすことで
光合成をしっかりさせて寒さにも慣らしてることが大事なのかもしれません。
またその他にも水をあまりやりすぎると地面が凍ってしまうので、噴霧器で霧状にして水を葉っぱから吸わせています。
そこには300倍くらいに薄まるように「穀物酢」を入れています。
これなら葉っぱから不足する炭水化物を酢で与えることもできます。
 
噴霧に使う機械は「農薬散布機」ですがもちろん農薬は使用していません。
酢や納豆菌などを噴霧するために使っている機械です。
傍から見ると農薬をまいてるように疑われそうですが、
マスクもしていませんし、だいたい匂いで酢と分かるようです。
 
今期はあと1ヶ月ほどの出荷になりますが、
細々とでも出荷は続けていきたいと思っています。
来年も宜しくお願いします。
 
今週の野菜セットは
法蓮草、ターツァイ、ジャガイモ、人参、玄米餅、白かぼちゃ、大根、下仁田ネギ

Lセットはこれに、くらかけ豆、玉ねぎ、オークリーフミックス、赤法蓮草が加わります。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る