いつもお世話になっています。あさひや農場出荷担当の関谷千晴です。 

昨年の
5月から始まった宅配ですが、今期は今週で終りになってしまいます。

お付き合いいただきましてありがとうございました。

毎年少しずつ貯蔵庫を改良したり増築したりして、冬の出荷に備え
11月から貯蔵を始めますが、

今年もマイナス15度以下
には敵わず貯蔵野菜が凍ってしまいました。


写真


 今シーズンはパートさん2人と週1日通ってくる研修生1名と私たち夫婦で畑仕事、出荷作業等をやってきました。

春から家の建築打ち合わせや施工と特にバタバタしていたシーズンだったかなと思います。

それに加え我が家の中
2の長男は野球、小5の次男はサッカー、小2の長女は卓球とそれぞれの習い事があり、

土日は私も送り迎えやサポート当番で畑に出られないことが多くなりました。

そんな中、航太はパートさんもお休みなので一人で仕事をしているという目の回るような日々でした。


そんな毎日の中でお客様から

皆さんが夜仕事から帰って箱を開けて次の日のお弁当のメニューを考えたり、

下ごしらえをしたりして忙しい中でも無駄にしないようにとか、

その時ある野菜で工夫して下さっている様子を伺うことも多く本当にありがたく思いましたし、

それを励みに1シーズン頑張れたかなと思います。




他にもお客様から、「そのままで充分おいしいので助かっています」という感想を頂き、

私たちもお客様がどうすれば野菜を無理なく無駄なく楽に使えるかレシピを考えますが、

毎食凝ったものを作れませんし、野菜の旨味が最高の調味料ということなのかなと思いました。

今年も野菜だけで充分おいしい食卓をお届けできるよう頑張りたいです。


そして改めて安心安全はもちろん美味しくてきれいな野菜を作って、

お客様にお届けしたいなという想いで今シーズンの宅配を終えると同時に


来シーズンに向けてのスタートを切りたいと思います。


5月にまたお会いできることを楽しみにしています。

ありがとうございました。