メールはgoogleのGmailを使いましょう。



今日は仲間の初心者向けパソコン教室を手伝ったので農家レベルだとGmailがいかに浸透してないかを知ったのでここでご紹介します。
Gmailはいわゆるwebメールで、インターネットを閲覧するブラウザ(インターネットエクスプローラ等)で書き込みと閲覧ができます。

高機能で安全、使い勝手が良く総合的に他の追随を許さない。

  • 安全性:メールはgoogleのサーバー(こんぴゅーたーのこと)に保管されているので、泥棒が入ったり子どもがジュースをこぼしたりホコリまみれになったりするあなたのパソコンの家のパソコンよりもずっと安全な場所に保管されます。ひょっとしたら大企業googleが貴方の個人情報の書いてあるメールから個人情報を盗み出すんじゃないかと思うかもしれません。しかしあなたの個人情報になんかgoogleは興味ないのが現実ですのでご安心ください。
  • 使い勝手:使い勝手はたくさんあるメールソフト、アウトルックやらアウトルックエクスプレスみたいな低機能なメールソフトはもちろんサンダーバードのような高機能のメールソフトと機能的には変わりません。ただ、一番の違いはメールがあなたのパソコンではなくgoogleのサーバーに保管されていることです。そのため自分のgoogleアカウントとパスワードさえ覚えておけば、ネットに繋がるあらゆるパソコンからメールを確認できます。携帯からでも確認できます。
  • メールソフト起動不要:メールソフトを立ち上げないのでブラウザだけで用が済みます。メールに書いてあるURLからHPなどを見るときもブラウザとメールソフトを交互に観るとかの面倒がありません。
  • googleの他のサービスとの親和性:Gmailを使ってるとgoogleの提供する他のサービスも使いやすいです。カレンダー、ドキュメントなどはメールと同じようにどのパソコンからも確認できるので非常に便利です。例えばメールで来る会議予定などをそのままグーグルカレンダーに書きこんで、それを携帯でも確認できる。今日1日のスケジュールが自動的に携帯メールで届くなど、非常に便利です。
  • 迷惑メール、ウィルスメールがほとんどカットされます。私はネット上にメールアドレスを晒しているため以前は1日300通とか糞メール来てましたがGmailでは月に1~2通になりました。
  • 無料です。

今までのメールアドレスもそのまま使えます

まずはGoogleアカウントを取りメールアドレスをもらいましょう。
「Gmail」を使うとhoge@gmail.comみたいな「Gmailメールアドレス」がもらえます。
GmailアドレスにきたメールをGmailで受け取るのです。

「Gmailで受け取る」というのだとGmailの本質はわからないかもしれません。

Gmailで受け取るとかきましたが、Gmailとはパソコンのメールソフトとは違い、
「自分しかみれないグーグルの自分のメールのホームページを見る」というのが正確でしょう。

グーグルのコンピューターはあなた宛のメールをあなただけが閲覧できるホームページに表示してくれるのです。
だからメールソフトではなくブラウザで見ることができ、パスワードさえ覚えておけばどのパソコンでも携帯でも見ることが出来るのです。
Gmailは初期設定ではあなたのGmailアドレスに来たメールを表示してくれます。

今までのメールアドレス(例:hoge@ne.jp)はどうするか?

これは今までのメールはGmailに転送します。
Gmailを使ってない人はおそらくプロバイダーからもらったメールアドレスをパソコンのメールソフトで受信していたと思います。

それをこれからはGmailで受け取るのです。(あなたのGmailのページで表示させるのです)
いままではhoge@ne.jpをあなたのメールソフトで受け取っていましたが、
これからはhoge@gmail.comもhoge@ne.jpもGmailで閲覧書き込みすることになります。

いままでのメールアドレスはそのまま使ってもかまわないので、いちいち友達やお客さんいメール変えた旨を伝えなくてもOKです。
転送方法は、メールアドレスを管理しているプロバイダーの管理ページに行って「メールの転送設定」をするだけです。
この点わからななければお使いのプロバイダーに聞いてください。

ヤフーメールもhotmailも同じようにGmailに転送できます。
これからは全部のメールをGmailだけで管理できます。
また、いままで使っていたメールソフトに登録したメールアドレスもGmailに簡単に移植できますからそこも安心してください。

Gmailの使い方に迷ったら?

パソコンの困ったことはなんでもそうですが、その疑問はあなただけが理解出来ないことではありません。
あなたが分からないことはみんなも分からないので安心してください。
そして大抵の人に分からないことは大抵の人にでもわかるようにネットの世界は出来ています。

Gmailの使い方はGmailのヘルプよりも無数にある紹介サイトから学ぶほうが分かりやすいかもしれません。
わからないことは検索する。コレが基本です。「Gmail まとめ」とかで検索するとGmailの機能をまとめてくれてるサイトが無数に出てきます。
下記サイトなんかどうでしょう?ざっと見ただけで便利そうな機能が山積みなのがわかります。
Gmail(Gメール)の使い方まとめ

最後に、なぜ初心者にGmailをすすめるのか?

これはGmailがこれからのパソコンの形を織りなすクラウドコンピューティング(クラウド)の入り口にふさわしいからです。
おそらくGmailを使っているうちにその周辺にあるグーグルカレンダーやグーグルドキュメントなど多数のgoogleサービスを使い始めるでしょう。
その時、情報を自分の小さなパソコンにしまい込むのではなく、クラウドというネットの雲に情報を預け、
それをいつでもどこでも取り出し、時には他人と共有していくという人間本位のパソコンの使い方に気づくはずです。

ぜひ、まずはGmailの門戸を叩いてみてください。こちら→Gmail

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る